風俗行きたいけどお金がないときはこうする!/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

風俗に行きたいけどお金がない!給料前、安月給、金欠、手持ちの現金がないときの賢い風俗節約術を紹介。

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

風俗行きたいけどお金がないときはこうする!

安い風俗と安く風俗で遊ぶ方法を知る

風俗に行きたいけどお金がない。

こういう時ってガチで金がないというよりも、月末で金欠だとかまとまった金がないとか、予定が先にあるから無駄遣いできないといった、とにかく「今金が使えない」「金を使いたくない」というパターンだと思う。

こんな時風俗に行くか行かないかを悩む男がほとんどなのだが、そうではなく「行きたいけどどうするか」を考えたほうがいい。風俗に行きたい欲も叶えられるし、安く済ませることもできて一石二鳥だ。

風俗を安く遊ぶ方法は、安い風俗を選ぶか、もしくは安く風俗で遊ぶかどっちかだ。

安い風俗とは、元々時間あたりの料金が安い風俗業種を選ぶということ。メンズエステ、オナクラあたりが該当する。

一方安く風俗で遊ぶ方法は、激安店を利用する、コース時間を短くする、クーポンや割引を駆使するなどの工夫だ。ソープランドやファッションヘルスなど元々高めの風俗でも、工夫をすれば他の風俗よりも安く遊べる場合がある。

ただ、いくら安くてもそれが色々我慢や妥協をした上での安さだったらあまり意味がない。この風俗や店、コースを選んでこの料金なら全然OK!くらいの満足度はほしいところ。

とにかくヌイてもらえばOK!な場合の風俗

オナニーでは物足りない、だけどガッツリした風俗でなくてもいい。風俗嬢に抜いてもらえればOK!という場合は「安い風俗」を選んで遊ぶべし。

風俗はサービス内容が違うから、同じコース時間でも最大約5,000円料金が違ってくる。60分あたり15,000円が風俗の平均とするならば、安い風俗を選ぶと60分あたり9,000〜10,000円ほどで遊べる。

これくらいの料金で遊べる風俗は「メンズエステ」「オナクラ」なんだが、オナクラは自分でオナニーをする風俗なので実質「メンズエステ」一強となっている。

メンズエステはフィニッシュ時は手コキだが、その前に全身をアロマオイルでマッサージしてもらえたり、際どいところを性感マッサージしてもらえたりする。マッサージのお姉さんにエロいことをされちゃう、みたいなシチュエーションだと思えばさらに興奮度が増す。

安いとはいえサービスはきちんとしているし、何より女の子の質が高い。ライトな風俗はハードな風俗に比べて、可愛い子がアルバイトで働こうと気軽に面接を受けに来るらしい。

普通の抜きなしエステでもこれくらいの料金はするから、日ごろの自分へのご褒美で気軽に使うのが吉。

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗で遊んだ感が味わいたいなら

お金が無いけど風俗感をきちんと味わいたい。そんな場合は、こんな方法がある。激安店を選ぶコース時間を短くするクーポンや割引を利用する、の3つだ。

例えば予算が10,000円としよう。
激安店を選ぶ方法は、ソープランド以外なら可能だ。ソープランドだけは料金が高いから、激安店でも13,000円以上はしてしまうからだ。

次にコース時間を短くする方法では、ファッションヘルスかピンサロが選択可能だ。どちらも30分コースから遊ぶことができ、30分6,000円程度のため十分予算内だ。

安くても30分じゃ少なすぎる!という場合は、40分や50分コースも選択可能。ヘルスかピンサロかでいえば、風俗感は個室で遊べるヘルスのほうが味わえると思う。

最後にクーポンや割引を利用する方法だが、これが一番お得感があると思う。

サービス内容やコース時間はそのままに、料金だけが安くなるからだ。風俗は公式HPから予約するのは素人のやり方で、お得に遊ぶなら風俗情報サイト経由で予約すべし。

よく「〇〇を見たと予約時に伝えて」みたいな文言があるが、情報サイトにはクーポンが付いていることがほとんどなので経由するだけで数千円安くなるのだ。13,000円の店が10,000円で遊べるなんてこともザラだ。

最終手段のクレジットカード払い

俺も一度だけかましたことがあるんだが、風俗はほとんどの店でクレジットカードが使えるから、本当に今月金ない!ってときはクレカ払いで翌月の自分にバトンタッチする方法もある。

これだとふいに可愛い子に当たって長いコースにしてぇー!ってなったときも上限ないから払えるし。

でも風俗でのクレカ払いは最終手段も最終手段だ。風俗店でクレカを使うのが危険なのか?いいや、そうじゃない。危険なことは一切ないんだが、風俗でクレカ払いをする場合客側がクレカ手数料を支払う必要があるのだ。

普通は店側が負担するところだが、風俗店は特殊な店のため、通常の店とは違うシステムを利用している。その手数料が客持ちになっているのだ。

だからあくまでも風俗のクレカというのは「使いたい人は使えるよ」というだけで、現金の代わりに使えるような便利なものではないのだ。

手数料は利用料金の20%程度で、10,000円で遊んだら2,000円手数料がかかり総額12,000円になってしまうというわけ。お金がないのが今だけならこの方法もアリだが、常に金欠になりやすい男は逆に絶対使わないほうがいい方法だ。