風俗嬢にお任せして責めてもらいたい!/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

風俗に行きたいけど風俗の知識もテクニックにも自信がない・・・。まだ風俗に慣れていない男子は責めてもらえる風俗・風俗嬢を見つけよう!

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

風俗嬢にお任せして責めてもらいたい!

風俗では男が動かなくてもイイ

風俗はエッチなことをする場所。一般的にはエッチは男が女を責める、というイメージが強いが、風俗では男がリードしなければならないという決まりはない。それは、風俗では女性である風俗嬢側がスタッフ(店員)だからだ。

もちろん普通の店で客から何も言われなければ風俗嬢はまず自分が責める→次に客に責められるという想定で動くが、風俗では男がお客だから「こうしてほしい」と言われればサービスやルールの範囲内で笑顔で対応してくれる。

風俗に行きたいけど初めてでうまくできなさそう・・・と心配な男でも、一言「初めてだからお任せにしたい」と言えばいいし、風俗に慣れてきた男でも「今日は疲れているからお任せしていい?」と伝えれば、風俗嬢はそこからできるだけ客が求めるものに近くなるよう動き方を変えてくれる。

セックスシーンで男が頑張らなくていい場面はそんなに無く、それこそ風俗くらいじゃないだろうか。

ただそうは言っても、上手でなくて良いから少しくらい男性からのアクションもほしい、っていうのが風俗嬢の本音だと思うが。

責めてもらえる風俗とは

風俗では業種によってできることできないこと、そして得意不得意がある。

例えばソープランドなんかだと挿入プレイがあるが、ずっと風俗嬢に騎乗位ばかりさせるわけにもいかない。風俗嬢からの印象も良くないし、騎乗位でイケない男もいるだろう。このように、ソープで遊ぶときは自分も動けるようになっていたいところだ。

それとは反対に、女性に責めてもらうのに向いている風俗がいくつかある。それは「メンズエステ」「ピンサロ」「オナクラ」だ。

これらは元々女性から責めてもらうタイプの風俗で、メンズエステは性感マッサージとして睾丸責めや手コキで射精まで導いてもらえる。ピンサロは客からも軽いお触りくらいはできるが、ほとんどはピンサロ嬢からのフェラだ。

オナクラは自分でオナニーするタイプではなく、女の子に出してもらえるタイプのオナクラ。

この3つの風俗のうち更にメンズエステオナクラは、風俗嬢が客を責めるためのサービスが豊富だ。亀頭責め、ペニバン(ペニスバンド)、手錠、アイマスクなどなど。こちらからわざわざお願いせずとも、基本が「女性にお任せできる」風俗なのだ。

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

責め好き風俗嬢の見分け方

女性を責めタイプSと受け身タイプMに分けると、割合としては圧倒的に「受け身タイプのM」が多い。これは通常セックスは男がリードする場合が多いことや、身体のつくりとして男は「入れる」、女は「入れられる」という特徴があるのも理由だろう。

しかし風俗業界ではSとMの比率がかなり変わっており、S女もそこそこ多い。なぜなら風俗は受け身で何もしないタイプの女性はあまり活躍できない場所だからだ。

あくまでも仕事だから、ある程度積極的に動けて、自分で気分を高めて男を誘惑するテクニックを持っていないといけない。

一番簡単な責め好き風俗嬢の見つけ方は「SM店・M性感店」でS女を選ぶことだ。しかしこれではさすがに当たり前すぎる。普通の風俗店で責め好き嬢を見つけるなら、HPのプロフィールをチェックしてみるべし。

風俗嬢のプロフィールは年齢も体型も少々整えられているが(笑)、唯一、どんな女の子かの説明は極端に外れていない。

受け身の子は「おしとやか」「甘えん坊」「皆さん責めてあげて下さい」などと書いてあるが、責めが得意な子は「〇〇フェチ」「食いついて離さない」「男が感じてる姿が好き」などと書いてある。実際に情報サイトから店を探してHPを見てみてほしい。

少しだけ風俗嬢も責めてあげよう

風俗の裏側的な話だが、一般女性と比べて風俗嬢に責め派が多いのは「客に責められると痛いから」というちょっぴり残念な本音が見え隠れしている。

自分がS女として働いていれば、来る客は大体M男。風俗嬢に責めてほしい男が多いため、風俗嬢が苦手な痛い指入れやガシマン、強すぎる乳首責め、勘違い言葉責めなどを受け入れなくて済むのだ。

もちろんその分自分が頑張って演出したりリードしたりしなければならないから、きちんとそれなりの努力をしているし、中には本物のドS嬢もいるから嫌々やっている子ばかりではないが。

ただこういったSM店やM性感店以外のところで働く「SかMかでいえばSで働きたい」くらいのソフトS嬢に対しては、少し客からも責めてあげるなどのアクションがほしい。

Sを演じていると言っても中身は女性だし、なによりムラムラして遊びに来ているのは男の方だから、男が女性に食いつかないと女性の気分も盛り上がらない。

物理的に一番気持ち良いのはクンニだが、それ以外にも乳首を優しく舐めたりクリトリスを指で弄ってあげたり、それくらいでいい。全く参加しないのと少しでもちゃんと参加するのとでは、風俗嬢との距離が違ってくる。