風俗で遅刻しそうな時・した時どうする?/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

風俗に行きたいけど遅刻しそうなときやしてしまったときはどうしたらいい?風俗店における遅刻時のルール・マナーを紹介。

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

風俗で遅刻しそうな時・した時どうする?

客側が風俗で遅刻するとどうなる?

風俗では風俗嬢の到着が遅れる話はよく聞く。

デリヘル、メンスエステなど自宅やホテルまで来てくれる風俗だけでなく、店舗型でも準備が遅れて予約時間から送れることは日常茶飯事だ。それは客側も分かっているから、基本的には前後に時間の余裕があるときに遊ぶよう心掛けている男も多い。

だけど逆に、風俗客のほうが遅刻したらどうなるのか、どうすれば良いのかは意外とネットにも載っていない。

客が遅刻をすると、短時間であろうと風俗店や風俗嬢に迷惑が掛かる。客が嬢を独占できるのはあくまでも予約時間から終了時間までであって、その前後は風俗嬢の準備や次の客の時間になる。

ということは、遅刻したからといってその分後にずらしてもらえばいいという考えは通じないことがあるってことだ。

今回自分につく風俗嬢の違いも大きい。

風俗嬢が次の客を抱えている場合は「遅刻した分プレイ時間を短くする」対応が多く、逆に風俗嬢に次の予約がない場合は「キャンセル扱いになり遊べなくなる」または「遅刻した分後ろにずらしてくれる」のどちらかが多い。

注意したいのが、遅刻して思った時間に遊べなくなった場合、キャンセルするとキャンセル料金がかかる可能性があるってこと。遊ばないのにキャンセル料を千円も二千円も取られたら最悪だよな。風俗で遅刻は厳禁だというのが分かったと思う。

風俗で遅刻したとき取るべき対応

風俗で遅刻する場面は色々あって、予約時間までに店舗にたどり着けなかった、自宅に呼んだけど帰宅が間に合わなかった、ラブホの位置が分かりづらく迷子になってしまった・・・などが主だろう。

遅刻はしないほうがいいが、もし遅刻しそうな状況になった場合は「できるだけ早めに風俗店に連絡する」ことだ。同じ遅刻でも、無断遅刻よりも格段に店の対応が良くなる。

風俗店や風俗嬢が無断遅刻を嫌うのは、次の予定が立てられないからだ。何分くらい遅れるのか連絡さえあれば、5〜10分程度なら大丈夫ですとか、大幅に遅れているのでサービス時間が短くなりますが良いですか?と調整ができる。

しかし無断遅刻だとどれくらい遅れるのか分からないため、キャンセルでなかったことになったりする。かといって無断遅刻からの無断キャンセルと行うと、厳重注意や出禁になる可能性が高いので本当にやめよう。

連絡を入れると店から代替案が提示される。時間が短くなるけどどうしますか?とか、その時間なら一旦キャンセルにして時間帯をずらしますか?とか、別の女の子ならいけますよ、とか。

こうなったら、キャンセルではなく別の女の子にいくが俺的にはおすすめかな。せっかく予約したのに時間短くなるのももったいないし、キャンセルは遊べない上にキャンセル料がかかるかもと考えると最も選択肢から遠い存在だと思う。

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

この風俗で遅刻した時どうする?対処法

風俗には大きく分けて2つ、ソープランドやファッションヘルスなどの店舗型風俗と、デリヘルやメンズエステなどの派遣型風俗とがある。

店舗型風俗店の場合、遅れそうになったときに電話をし、どれくらい遅れそうか店に伝える。5〜10分程度ならよほどスケジュールがみっちみちの人気嬢でない限りは、風俗嬢の準備時間を減らすなど店側の努力でフルタイム遊べることが多い。

まぁ、風俗嬢からはイラッとされるだろうが・・・。

それ以上になって時間を短くしたり遅らせたりしないといけなくなった場合、キャンセルしたくなることもあるだろう。でも店によっては、キャンセルは受け付けていませんと言われてしまうことがある。

面倒を避けたいなら、短い時間であっても時間が後にズレようとも店まで行って遊ぶほうがいい。

一方で派遣型風俗店の場合は、客側が遅刻するとデリヘル嬢なりエステ嬢が客の自宅付近や指定されたラブホテル付近で待つことになる。

そのときの対応は店舗型と同じだが、派遣型風俗はキャンセルにしたとしてもその場まで風俗嬢を運んできた手間が掛かっている。平たく言えば交通費だ。

店によって、キャンセルでも交通費はもらいますだとかキャンセル料いただきますと料金の名称は違うが、大体どちらも1,000〜2,000円程度かかる。店舗型よりちょい厳しめだからなおのこと気を付けたい。

風俗に遅刻しないための準備

風俗で遅刻をしないっていうのは結構簡単なことで、もうね、街中に用事があるときについでに風俗で遊んで帰る感じにするんだよ。

食事して買い物して、15分前くらいに5分くらいで行けるところにスタンバっておく。公園とかコンビニとか。

直接家から風俗店の予約時間に着こうとして出るからギリギリになってバスや電車が遅れたらアウト!ってことになる。十分すぎるくらい早く出て先に用事を済ませれば、風俗後にスッキリぼんやりしても家に直帰できるしな。

デリヘルやメンズエステみたいにあっちが来てくれる風俗なら、自宅に呼ぶ場合絶対外に出ない。予約時間に家に居れば良いだろう、ってのもナシ。

派遣型風俗は前にずれたり後ろにずれたりと結構スタート時間が変わる。だから前後1時間くらい余裕があるとき以外は呼ばないほうがいい。

遅刻において、何で客側だけに厳しいのか?と思うだろう。

これはそもそも客は自分が遊びたい時間、遊べる時間に予約をしているはずだ。自分が来てほしいと言った時間に来ない、いないというのは、その間稼げたはずの給料が稼げないことになる。要は営業妨害みたいなもんだ。

遅刻したら店や嬢、他の客に迷惑になるというのは少し考えれば分かるはず。だから同じ遅刻でも店側と客側では厳しさが違うのだ。