風俗がやめられない・風俗通いをやめたい男へ/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

風俗通いをやめたいのに風俗に行きたくなってしまう・・・風俗がやめられないと悩む男はこう考えるべし!

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

風俗がやめられない・風俗通いをやめたい男へ

風俗通いはやめないといけないのか?を考える

風俗をやめたい、と思う理由はなんだろうか。
お金がもったいないから?時間がもったいないから?それともハマってしまった状況から抜け出したい?

確かに風俗は、ハマらなければそれに越したことはない。節約できるし風俗や性欲に振り回されなくて済むからだ。だが、個人的に人生には「無駄」が必要だと思っている。

風俗をやめたいと悩んでいるということは、風俗が趣味みたいになってしまっているんじゃないだろうか。だがそもそも、風俗が趣味で悪いことはあるんだろうか?もちろん借金してまで遊んでしまうなら話は別だが、そうじゃなければ風俗でスッキリして仕事や勉強を頑張る、で良いんじゃなかろうか?と思う。

趣味です!と周りに言うことはできない趣味ではあるけど、自分をコントロールするために買い物を楽しんだりご飯を食べに行ったりするのと何が違うんだろうか。

風俗をやめたら節約できる!と思っている男がいるなら、例え風俗をやめても他の部分で金を使うだけだと思う。それなら本当に自分が使いたいことにお金を使うほうが健全だと思うのだ。

まぁ、風俗に夢中になっている自分気持ち悪いな・・・と落ち込む気持ちは分かる。結局のところ、自己嫌悪なんだよな。

風俗に一番何を求めているのかを考える

風俗がやめられない男は、行くことはダメだと思いながらも我慢できずに行ってしまう、を繰り返している。では、なぜ我慢できないんだろうか?

風俗好きの俺からすればそんなのは分かり切っている。

風俗は性欲も解消できるキャバクラみたいなもんだ。俺はきっと普通のキャバクラにはハマらないと思う。キャバクラはすごーいとかカッコイイーと言われたりするが、絶対そんなこと思っていないと分かるからだ。

でも風俗は内心好きでも嫌いでも、必ず裸になってエッチなことをしてくれる。自分を気持ち悪がらず受け入れてくれるところにハマっているんだと思う。どんなブサメンでも童貞でも、ほとんど平等に笑顔が振る舞われる

だから性欲だけならオナニーで解消すればいいだろうし、AVでも見てればいいだろうけど、生身の女性とでないと体験できないことがあり過ぎなのだ。

俺は以前、風俗に通わなくなった時期があった。その時は飲み会続きだったり友達との予定が詰まっていたりして、忙しかっただけではなく「人と接していた」ことが大きかったと思う。

個人的には風俗をやめる必要はないと思うが、頻度を下げるには「人と会う」ことを心掛けると良いかも知れない。

人恋しさが少なからずあるんだよ、風俗ハマる男はさ。

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

罪悪感なく遊ぶ!風俗貯金とご褒美

風俗がダメだダメだと自制しようとしても、結局我慢できずに行ってしまうなら、一番もったいないお金の使い方をしていると思う。それなら、今回はパーッと遊ぶ!あー楽しかった!と思い切った方が有意義な出費になるだろう。

風俗をやめるかやめないか、まずこの極端な二択をやめよう。例えやめられたとしても強烈に我慢している状態だし、やめられなかったとしたらずっと罪悪感に駆られるからだ。

そうではなく、風俗遊びにルールを設けたらいいと思う。

俺が実際にしているのは、毎月予算を決めて、予算が余ったら次の月に回せるというものだ。回数遊びたいときは安いメンズエステで遊んで、翌月繰り越した予算とその月の予算を組み合わせてソープで遊んだりしている。

逆にソープでたっぷり予算を使ったときでも、メンズエステかヘルスなら遊べるな〜と調整が可能だ。

風俗によって料金もコース時間も違うからこそ、予算に応じてパズルのように組み合わせて予算ピッタリで遊べる。このルールさえ守れば無駄遣いすることはないし、ルールを守っているという自信も付くから罪悪感もない。

範囲を決めてその中なら自由に思い切り遊ぶ!予算を守れなかったら翌月遊べない、というルールも加えるとかなり自制が利くぞ(笑)

それでも風俗を強制ストップしたいとき

お金とムラムラ感がマッチングすれば、大人の男ならすぐに行けてしまうのが風俗。さぁ行くか!ならまだしも、あ〜我慢できない行っちゃおう・・・という感じならば、そう感じたときにとりあえずやってほしいことがある。

薄々勘付いている人もいるだろうけど、そう「オナニー」

風俗遊びとオナニーは別!と言いつつも、出した後行けるか?と言われたらNOな男がほとんどだと思う。簡単かつ大きな抑止力にはなるんだよな。

で、ムラムラしたらすぐオナニーするんじゃなくて、お気に入りのエロ動画やAVを見ながらやってほしい。射精すれば性欲は落ち着くが、あまり満足できないオナニー内容だった場合すぐに風俗行きたい欲が復活する。

そうならないために、たかがオナニーされどオナニーで、射精するまでにたっぷり時間を掛けた濃厚なオナニーをするのだ。

息が上がり汗が噴き出すほどのオナニーをすれば、脳が「オナニーも悪くないな」と思い始める。風俗に行きたいと思ったときに濃厚なオナニーをする、を繰り返していけば、熱くなり過ぎた風俗熱を下げて平常に戻すことくらいはできるだろう。