包茎・短小でも風俗で遊べる?引かれない?/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

風俗に行きたいけど包茎、短小、右曲がり左曲がり、形がヘン・・・風俗嬢にアソコを見られるのが恥ずかしくて勇気が出ないなら?

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

包茎・短小でも風俗で遊べる?引かれない?

風俗に行きたいけど俺の息子が・・・

初対面の相手と数分後に裸でエッチなことをする。こんなシチュエーションは風俗くらいだろう。だからこそ心配なのが、自分の裸や性器が女性にどう思われるかだ。

風俗では常に風俗嬢から、全身をくまなく見られ舐められ、特に性器は一番注目される部分だ。でも性器に十分な自信を持ってる男は少ないはず。かくいう俺も包茎だ。

でも考えてもみてみろ、風俗嬢ってどんな人物だ?常日頃から色んな男のアソコを見る生活をしている、そうじゃないか?風俗嬢は包茎だろうが短小だろうが曲がっていようが、引くことはまずないと思って良い。

大きくて大変!曲がっていて舐めにくい!みたいな感じでやりにくさは感じるだろうけど、だから嫌!とはならない。

色々個性的なアソコを見てきた風俗嬢にとっては、今回はこんな風だから責め方を変えよう、という風にプレイ方針を決める材料程度の小さな問題なのだ。

性器によってプレイの一部ができないことも

性器に個性があっても風俗嬢に引かれない、とは言ったものの、引かれなくとも「プレイができない」と判断されることがある。

代表的な例を挙げるとしたら「真性包茎」だ。

包茎には大きく分けると3種類あって、仮性包茎、カントン包茎、そして真性包茎。日本人の大半は仮性包茎と言われていて、勃起すると剥けるタイプの包茎だ。

次にカントン包茎は仮性包茎より皮の出口が締まっていて、簡単に剥ける仮性包茎寄りのカントンと、簡単には剥けない真性包茎寄りのカントンとがある。同じカントンでも、真性包茎寄りだとプレイに支障が出ることがあるため真性包茎と同じような対応になることがあるので注意すべし。

そして真性包茎は、勃起しても皮が被ったままの包茎のことだ。

なぜこの状態だとプレイができないと判断されるのか、それは「不衛生」だからだ。皮が被ったままだと、皮の内側や包まれた竿の部分は洗われていないことになる。

ただ、風俗の中でもメンズエステだけは、フェラが行われないかもしくはゴムフェラになるためどの包茎タイプでもプレイが可能だ。最初から自分のモノが恥ずかしい!と思うなら、メンズエステに世話になろう。

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

巨根と短小は裏で笑われるがプレイはできる

悲しい裏話だが、包茎はともかくサイズ感は風俗嬢の間でちょっとした話題になるらしい。

デカイ客でアゴがキツかったとか小さくて親指サイズだったとか、これはまぁサイズ以外でも変わった客がいたら話題にのぼるのが普通みたいだから、あまり気にしないほうがいいだろう。女子は噂好きだからな。

でもそれを接客中に出してくる風俗嬢はほとんどいない。ちゃんと大きいなら大きいなりに頑張って咥えてくれるし、小さいなら小さいなりに口におさめてくれる。

思いっきりバーコードハゲのおっさんがいたら思わずアレwと笑ってしまったり、おばあさんなのにミニスカを穿いてたらアララと思ってしまったり、そんな感じと似ている。

包茎やサイズで勇気が出ないなら

風俗には行きたいけど、裏で笑われると分かっていて楽しめない・・・。そんな男もいるだろう。そんなときは、自分のコンプレックスを先に風俗嬢に伝えるという手がある。

これおかしいwと思われるより先に
「大きいでしょ?キツイかもしれないけど・・・」
「俺小さいでしょ?コンプレックスでさ」
と、自分はこれに悩んでるんです!と先回りして言っておくことで、風俗嬢たちは仕事が終わってもそれ以上裏でもわざわざ話題に取り上げなくなる。

人に笑われてしまうのは、こんなにおかしいのに本人は気付いてないのかな?恥ずかしくないのかな?と、思われるから。だから本人が気づいて悩んでいるとしっかり伝えることで、二人の間で解決できるのだ。

ちなみに巨根だと舐めるのが大変なため「無理はしないで良いからね」「キツイかもしれないけどごめんね」と一言添えるとかなり印象が違う。反対に短小だと「出来る範囲でいいから」「舌で舐めるだけでいいよ」などやってほしいやり方を教えると丁寧だ。