風俗で動画撮影したいけどそれってOK?/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

風俗で動画撮影してみたいけれど、お店の許容範囲はどこまで?料金やルール、禁止事項などをご紹介。

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

風俗で動画撮影したいけどそれってOK?

動画撮影オプションを付けるべし

風俗に通い慣れれば慣れるほど、普通のエッチプラスαの楽しみをしたくなる、それが男の性。そんな時は風俗オプションをガッツリ付けて楽しむべし。

オプションの中でも特にイチ押しなのが、動画撮影だ。基本的にデリヘル、ピンサロ、SMクラブでも、大概どこの風俗であっても動画撮影は可能であるがオプションとして選択する必要があり、黙って女の子のプレイを隠し撮りすることはNG!絶対ダメ!!

基本的に動画オプションは通向けのオプションであり、そこそこ値段が張るのがネック。
約5000円〜10000円程度のコストが余計にかさむが、プレイをして興奮、発射。そしてその後自宅に帰り、撮影をしたハメ撮り動画を見てまたまた興奮。自宅でのオナニーのおかずにもピッタリ、それが二度美味しい風俗撮影オプションの落ちどころと言える。

風俗で俺流ポルノを撮影する

風俗でポルノを撮影する意義、それは自分がディレクターになり撮影、編集ができることだ。自分の完全な趣味を反映できるエロビデオを制作できる、これがオプション料金を支払い自作動画を撮影する最大のメリットだと思う。 しかし注意しなければならないことが複数。

@お店によっては顔出しNG

A写真付き身分証明書提示を求められる

B着衣のみOK

C他のオプションとの併用がダメ

以外と細かいルール付けがされている理由の一つとして、リベンジポルノではないが、いつ何時それらが流出してしまうかわからないという懸念があるからだ。

当たり前のことだが、自分ひとりで楽しむ為の俺流動画撮影だということを忘れてはならない。モザイクをかけても、若干声色を編集したから大丈夫という例外は一切なく、勝手に流出させた場合はそれなりの処罰が下されることを覚悟してもらいたい。

それを考慮に入れて、撮影OKが下りれば様々なシチュエーション、プレイシナリオを考えて動画撮影に臨むべし。例えばいきなりイラマチオをかましたオラオラプレイに始まり、AVでよく見かけるぶっかけをしてみたり、更にはアナルOKの女性をチョイスし鬼畜浣腸をぶち込んでアナルセックスを決め込むなどなど……。

また人妻の網タイツをズバズバに破いたり、夢の疑似JKプレイや痴漢プレイなどは、それぞれのシチュエーションを場所として提供しているイメクラなどで撮影可能だ。

脚本こそ自分で書けるが、そこには必ず節度と常識を持つ必要がある。時にポルノを見過ぎてしまうと、これらのハードプレイが普通のありふれた行為と誤認してしまうことがあるが、基本AVの世界で至極当たり前に行われていることは常識的なプレイとは言えない。その為女性の気持ち、立場を考えた上で、お互いが同意の上で動画撮影に臨むこと

なお強い光で逆光になったり、暗い部屋だとスリリングで破廉恥な動画も画面が暗くて見えなかったりと、うまい具合に撮影できないこともあるので、女性とのプレイにばかり気を向けるのではなく、その場が撮影に適した場所、時間帯であるのかにも配慮することを忘れてはならない。

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

無断でハメ撮りをしたらどうなる?

いやはやオプション料金を支払えば堂々と撮影ができるのに、実際無断で小型カメラやスマホで隠し撮りをする輩はあとを絶たない。その目的は自分の自慰用またはコレクション用がほぼ98%だが、前述のようにネットにバラまいたり、Wifiに乗せて破廉恥な生中継を行うなど理由は様々。

ただこれらは前述のように大きな損害を被ることになる。つまり隠し撮りは名誉棄損や肖像権の侵害など様々な罪に問われることになるということ。通常は大ごとにしたくない為、お客側が念書を書いて出禁。そして女性に対しての示談金として数十万から100万円程度の実弾を放つことになる場合がほとんどだ。

盗撮は本番強要と同様に風俗店で厳格に禁止されている事項でありHPでもその詳細は確認できるはず。

ちょっとした出来心では済まないということ、スリリングでリスキーなハメ撮りよりも、清く正しくそしてキチンとオプション料金を支払い動画撮影を楽しもう、それが紳士としてあるべき姿である。