生フェラがリスキーって本当?/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

生でフェラしてもらいたいけど危険があるの?性病にはかかりたくないあなたに必見な記事です。

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

生フェラがリスキーって本当?

驚きの生フェラの性病危険リスク

デリヘル、箱ヘル、イメクラにピンサロ、それぞれの趣味嗜好に合わせた風俗選び。皆のお気に入り風俗はどれだ?

日本では売春防止法という法律がある為、本番こそNGだが、それぞれの風俗カテゴリーで上手くお客を棲み分けをしているので、挿入がなくともそれなりに高い満足度は得られる。

男性のムラムラ解消、息抜きには欠かせない風俗であるが、さてここで注意喚起をしたいと思う。そうそれこそが性病の事についてである。

挿入しなくても感染する、そして生のフェラチオで性病に感染することの事実について知らない、もしくは知ったかぶりをする男性陣が多いという現実―…それは危惧するべき問題である。

何度でも言おう、風俗で当たり前に行われる基本メニューの一つである生フェラは様々な性病に罹患する第一ステップになってくるのだ。

基本性病は血液、唾液、精液、膣分泌液、母乳で感染するが、生フェラで性病に感染するのは、粘膜部であるペニスが感染源の一つである唾液、血液と接触する為である。

あまり意識せずに生フェラを当然のように楽しんでいた男性陣は多いと思うが、生フェラから性病の連鎖を生む可能性、自分の人生を変えるような大病に繋がる可能性があることを大げさに思わずまずは性病の可能性を自覚してほしい!

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

生フェラで感染する性病まとめ

皆やっているから!本番がダメなんだから、フェラチオくらい生で楽しみたい!それが正当化された男性目線の声だ。

しかし衛生学的に生フェラを至極真面目に考察すると、前項で解説したように性病に感染する可能性は非常に高い。

さてどんな性病に感染してしまうのか気になるよな?ここではコンドームを利用しない生のフェラチオで感染する性病についてまとめていくので、生フェラを自制する為にも是非目を通してほしい。

@クラミジア
男性の場合は感染しても、尿道炎などの自覚症状が少ないため気づきにくい。

A淋病
男性のケースは、尿道に強い痛みを覚えることが多く、排尿痛だけでなく尿道の膿などが感染発覚のシグナルになる。 症状が分かりづらい場合も少なくなく、放置することで男性サイドの不妊に繋がることも。

B梅毒
梅毒トレポネーマによって感染し、ペニシリンが開発されるまでは死の病であった。HIVと同様に症状の進行度によって異なるステージがあり、第一期から第四期までに分かれる。 痛みが少なく、若干痒みを覚えるような潰瘍が初期にできるのが感染のサインになるが、抗生物質の投与で完治する。

Cヘルペス
単純ヘルペスウイルスによって引き起こされる病気で、性器や口腔内などに水疱や潰瘍ができる。かなりの痛みがあり、なおかつ抗菌薬で投薬しても再発の可能性が高い。

このように生フェラで感染する性病は多く、なおかつ男性側の性病に対しての危機管理意識が追い付いていない為、パートナーへの感染に繋がったり、発見が遅れることでHIVを含む性病の重複感染を引き起こすことも少なくない。

たかが生フェラ、たかがコンドームを付けないフェラチオ、しかし男性が思っている以上のリスクが、そこには潜んでいるということを肝に銘じておく必要があるぞ!

なおしばし疑問に上がる生フェラでのHIV感染については、確率的に考えればその可能性はほぼほぼゼロだと言える。

ただしHIV感染者の女性の口腔内にかなりの量の出血が見られるケース(なかなか遭遇しないケースであるが)は、血液によるHIV感染する可能性は考えられるぞ。

生フェラで性病感染しない為に

女性が咽喉クラミジア、ヘルペス等に感染している場合、唾液や血液を通じてそれらが男性サイドに罹患してしまうわけだ!

女性がどんな性病に感染していているのか分からないからこそ、結局自分がどこからか性病を移された時点で、自分や疑惑の風俗嬢を責め立ててしまうわけだよな!

実際生フェラをされて性病に感染する確率については、病気の種類によっても異なる。梅毒で約1%、クラミジアで30%程度とかなり開きが出てくる。確率論で言えば梅毒、HIVへの感染率は低いが、一度何かしらの性病に罹患してしまうと他の性病に重複して感染する確率が飛躍的に向上してしまうので始末が悪い。

だからこそ男性サイドも自衛手段としての対策が必要になってくるわけだ。ここで考えられる対策について、シンプルながらもおさらいしておこう!

@フェラチオ時でもコンドームを着用する
A定期的な性病検査を常に行う

見れば分かるが、もはや基本中の基本だよな!

挿入が無いのだからコンドームはしなくてもOK!ではなく、QOLを低下させず自分の身を守りながら風俗を楽しむ為には、コンドーム必着を一つの常識、ルールとして徹底することが大切になってくる。

また性病検査に地団駄を踏む男性は少なくないが保健所では匿名、無料で性病検査が可能であるし、実費こそかかるが性病検査キットを通販で購入し自宅で簡易検査をすることもできる

今一度性病とは?をよく考えて、風俗との付き合い方を自分なりに再考してほしいと思う。