男二人で風俗に行きたいけど、そんな時はどうする?/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

AVのように男複数人で風俗で遊んでみたいと思ったことはありますか?実は高級店やコンセプト店でならその夢を叶えられるかもしれません!

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

男二人で風俗に行きたいけど、そんな時はどうする?

基本的に男二人の利用は難しい

男二人で風俗を利用する。あまりそんなシチュエーションは思いつかないが、実際は飲み会により酔った勢いだったり、女の子をシェアしようという魂胆だったりで風俗を男二人で利用するケースも見られるのだ。

しかしデリヘルも箱型ヘルスであっても、男二人にお店の女の子一人(または二人以上)で遊ぶことは大抵NGとなっている。

理由は「男二人は女の子の安全性に不安が残るから」に尽きる。もちろん日本は諸外国に比べて風俗関連のトラブルは少ないのだが、見知らぬ男二人を相手にプレイとなると女の子の精神的な負担が非常に大きくなる。

3P、4Pの複数プレイを売りにしているお店でも基本的に女の子が複数、男性客が一人のパターンが通常運行なので、そのあべこべパターンはNGプレイとなることが多いことは覚えておいてほしい。

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

高級店ならOKの場合もある!

思った以上にハードルが高い男二人での風俗利用。確かに女性の安全保障と言われたら、もはやそれまでかもしれないし、ごもっともである。

しかしながら特にデリヘルのような様々なコンセプトがある人気風俗業種であれば、いわゆる高級デリヘルを利用することで男二人の利用が許されることがあるぞ。

高級店はそれこそ諭吉5枚、6枚はあっという間に飛んでしまうレベルのランクのお店だが、その分お客のファンタジーや性癖に十分寄り添えるサービスを展開している。

高級店を利用したことのある男性ならば分かると思うが、まず入会料金が必要になり身分証明書を提出する。そしてこのお客さんならば信頼できる良客であるに違いない!、そうお店に思わせられれば、ある程度のワガママは聞いて貰えるだろう。

ただしこれもお店のルールによるので、「複数の男性での利用はできない」旨の利用規約がある場合は、どのようなランクのお店とて男二人でのプレイは不可能だ。

またお店側のOKサインが出たとしても、指名する女性全員が複数プレイOKとは限らず、対応可能な女性キャストのみから選ぶことになる

乱交・スワッピングコンセプトを利用しよう

3P、4Pをするにしても女性キャストの数よりも男性の数が多くなってしまうと、やはり女性にとっては一抹の不安を覚えてしまうものだ。

だからこそ対応店舗がグッと少なくなるわけだが、やはり風俗とて例外というものがある。

つまりはコンセプトとして複数プレイがベースになるデリヘルなどの場合は、男性二人以上の場合もカジュアルに利用ができる場合が多い。

例えば複数乱交、スワッピング、カップル交換などのコンセプトがいい例だ。ニッチなコンセプト店に思えるが、実際AV現場ではよく見かけるシチュエーションであり、人気のあるコンセプトの一つになっている。

この場合は所属女性キャスト複数名プラス男性一人、そして男性複数名に女の子数名などの乱交プレイが可能になるぞ。

なお寝取られコンセプトなども複数名の男性での利用ができるお店が多いので、脳内脚本イメクラプレイに興味がある方はそちらの店舗を探してみるといいだろう。ケースバイケースでお店側が用意した男性とシェアする形で、女の子と3Pが可能になるスリリングプレイもできる場合があるぞ!

男二人で利用する際の注意点

男二人で風俗店を利用する際にまず意識することは、女の子に不安を与えないこと。態度や言葉遣いは常に優しく、そしてハード過ぎるプレイは控えることが望ましい。

男性二人での利用の場合は女の子のメンタルだけでなく、身体にも大きな負担がかかることを忘れてはならないぞ。

またデリヘル利用で自宅派遣を希望する場合、女性にとっては監禁や暴行の恐れを増長させる傾向があるので、安堵した空間でプレイする為にもホテルを利用すべし

なお気になる利用料金だが女性一人の料金を2で割るのではなく、基本男性の数分のプレイ料金がかかること。そしてお店によっては、数千円の追加料金が各々必要になることも多いので、その点も注意してほしい。