加齢臭強めの男性は徹底的に嫌われる/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

今回は、加齢臭強めの男性は徹底的に嫌われるについて紹介します!

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

加齢臭強めの男性は徹底的に嫌われる

加齢臭とは?

加齢臭、そうそれはナツメグに刺激的なスパイス薫るカレーのかほりではない。加齢臭とはそもそも何なのか?まずはそこの所を解説していこう。

まず加齢臭とは若年層には発生しない体臭であり、通常40〜50歳以上の男性に多発する老化現象の一つと言えばわかりやすいだろうか。

詳しい医学メカニズムは割愛するが、ノネナールという化学物質が加齢臭の原因となる匂いを作り出す。

気になる匂いは脇毛の匂いでもない、下半身のイカ臭さとも違う、もっと古めかしい香りだ。しばし古本の匂いと形容されるが、どこか埃っぽい匂いは決して洒落たコロンの匂いとも言えないし、女性ウケも良くない。

加齢臭が生じるということは、身体の老化バロメーターが作動しているということ、そして身体が酸化していることを意味しており、周囲の女性からは「オヤジ臭い」と一掃されるので改善が必要になってくる。

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗女性が嫌がる加齢臭の真実

まずここで再度ハッキリさせておこう!どんなにナイスミドルで札束をうちわ代わりにするような男性であっても、加齢臭をふんわり漂わせる男は徹底的にもてない。

それはプライベートでも風俗ライフ、会社でも同様だ。兎にも角にも嫌われるのが男の加齢臭なのだ。

そこを突き詰めていくと、女性が匂いに敏感だということが根本にある。大概の女性はコロンに香水、お香などを愛でるように、自分の周囲の香りには非常に気を使っている。

つまり女性は世代、職業を問わずして、鼻つまり香りを軸に生きているのだ。金の匂いも加齢臭も鼻で見分ける、鼻で恋をする生き物が女性。

だからこそ枯草の匂いだとか古本臭を漂わせる男性は、まず自分の匂いを意識的に認識する鼻を持つべきなのだ。

風俗のような身体と身体を重ね合わせるような場所は、特に口臭や頭の匂い、そして加齢臭について気を遣う必要がある。

たかが香り、されど香りが女性のやる気を削ぎ、知らず知らずの内に女性へ不快感を与えてしまうことは、双方の性的満足度を高める為にも避けなければならない。

自分はまだまだ若いと自認する男性も多く、自覚しづらい体臭だが、女の子受けを良くする為にも匂いケアには気を配るべきなのだ。40代以上の男性は要注意だ。

生活を見直すことが大切!

風俗でのマナー、それはペニスを含めた身体全体の清潔感が何よりも重視される。勿論その中には加齢臭を含む体臭が含まれているぞ。

さておじさん臭いお客レッテルを排除する為には、まず何をどうするべきなのか?匂いや肌といったものは、何かを意識しても劇的に改善する訳ではないが、まずは以下の項目を意識することから始めてみよう。

@肉食重視から野菜、魚を中心とした食生活へ

A不摂生を改める

B乳製品を取り過ぎない

C適度な運動を日々習慣にする

Dデオドラント製品をこまめに使う

E加齢臭が出やすい箇所を重点的に洗う

などが挙げられるぞ。

まず食生活やストレス、運動不足などの日々の過ごし方が加齢臭とリンクしており、特に肉食重視、乳製品過多の生活をしている男性は加齢臭が強く出る傾向があるので注意。

また加齢臭は頭皮、脇、耳・首の後ろなどに多発して発生するので、日々の入浴時にはデオドラント用の石鹸やボディーソープを使い、重点的に洗うことをオススメする。

このように加齢臭は毎日の生活を改善することで匂いが和らぐ、つまりは生活習慣病の一つと言える。

身体のケアができていないと、加齢臭が発生。これを読み解けば、加齢臭は身体のリスク要因を図る指標になっていると分かるので、ぜひ日々の健康管理の物差しとして生活を見直してほしいと思う。