風俗のパネマジ回避術と解説!/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

今回は、風俗初心者もリピーターにも気を付けていただきたいパネマジ&回避術について解説していきます!

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

風俗のパネマジ回避術と解説!

98%の男性が地雷を踏む理由

男のロマン、そこには大いなるエロティシズムが渦巻いている。あぁ、風俗の話しさ。男なら一度は足を運ぶ、大人のワンダーランド。しかしながらこの風俗には落とし穴がある。

きっと、風俗遊びに長けた男性陣は「ピン!」と来るだろうな。そうパネマジという風俗独特のトラップである。パネルマジックの略式がパネマジであり、風俗嬢の写真パネルをちょこちょこっとパネマジ職人が弄ることで、ちょっとした肌質改善、輪郭変化に巨乳体系に修正できる風俗、キャバクラにあるあるの詐欺的要素。

デリヘル、風俗エステにソープランド、大概どの風俗店を覗いても、大なり小なりのパネマジがさく裂し、実際のパネルとは全く異なる女性が現れ涙を見るという男泣かせのパネルマジック。

統計学的な調査などはもちろん存在しないが、風俗レビューや某巨大掲示板を覗いてみても、風俗経験者のほぼほぼ100%に近い数の男性がパネマジに引っ掛かり男泣きをしている事実からは目が離せない。しばしパネマジに引っ掛かり、とんでもないルックス、バディに年齢の女性が現われることを地雷を踏んだというが、言葉遊びにクスッとくるのは文字の上だけであり、実際それを経験すると泣き寝入りをしたくなるそんな男性は少なくない。

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

パネマジ回避はここを見ろ!

さてパネマジについては前項でもお話した通り、ほぼ全ての風俗店に存在するといっても過言ではないが、もちろんそれを回避する術は存在する。

まず第一に見るべき点は、お店の女性陣が移る写真の比較だ。同じような背景、洋服にスタイルで統一されている場合は、お店がパネマジを率先している可能性が高い。これらの風俗店はソフトな修正ではなく、それこそフランケンシュタイン並みのハードコアなパネマジ修正も行われていることが多いので留意してほしい。

またパネマジが頻繁に行われる部位は比較的限られており、それらを比較することも大切だ。特に目、鼻、肌、輪郭、二の腕に胸、このあたりの修正は頻繁に行われており、風俗キャストが同じようなタイプの顔つきをしていたり、可愛いのだけれど、どこか違和感を覚えるルックスの場合はパネマジ嬢と捉えても問題ないだろう。特に巨大目頭切開を思わすクリクリお目めには要注意だ。

これらを総合すると、写真は兎に角修正がしやすいということがわかり、反対に動画の場合は顔面にバディの修正がなかなかにハードな為パネマジは起こりにくい。つまり画像日記やブログをいくら比較しても大した実りはなく、パネマジ回避の一番の特効薬は動画を見ることが手っ取り早い

ただし動画を投稿しているお店、女性キャストは多くないので、その選択肢は少なくなってくる。

パネマジが少ない風俗はある?

当たりを引くか、外れを引くかそのイチかバチかのワクワクが風俗の醍醐味なのだ!と風俗マニアの猛者は言う。しかし労働の対価、血と涙の結晶である諭吉を支払い風俗にいくのだから、やはりパネマジ回避の術は覚えておくべきであり、パネマジがあるのが常!と悟りを開いてしまうのはやはり気が引けるのだ。

そのパネマジ回避に有効ないくつかの方法は前述の通りだが、これ以外にも覚えておくべきことがある。そうパネマジが少ない風俗店が存在しているということ。基本的にソープでもデリヘルでも風俗エステであってもパネマジは存在するし、格安店になればなるほどそれは顕著になってくる。

一方で高級店、そして手コキ風俗メンズエステなどソフトな部類の風俗は逆に女の子のレベルは一定以上を揃える傾向が高くなり、安心感も増すことは覚えておこう!もちろんパネマジ率はゼロではないが、その被害を少なくするにはソフトな風俗または高級ラインを選ぶべし。プラスして自分の興奮するフェチオプションを明確にしたコンセプト選び、オプション選びをすることも、パネマジ回避と同様に満足度の高いプレイに寄与することを肝に銘じておこう。