アナルプレイに興味を持つべき理由/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

子供から大人までみんな出し好きお尻!実は「第二の性器:アナル」に大注目!!!セックスの幅を広げてくれるアナルセックスをあなたに紹介します!

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

アナルプレイに興味を持つべき理由

アナルは風俗プレイの幅を広げる性感帯

アナルセックス、この言葉を聞くとゾクゾクするな!昨今注目すべき性感帯として認知されているアナル。つまりはお尻の穴から始まる直腸で感じる性感帯である。

どうにもこうにも女性には気持ち悪いと揶揄され、男性に関してはアナルなんて邪道という一言で済まされてしまった、そんな酷い扱いはひと昔も前の話。

アナルは老若男女にとって第二の性器になるべく性感帯である、これはれっきとした事実であり、ここ数年でその評価をグンと上げてきたことはあまり知られていない。

先入観でアナルを見てしまう方は少なくないが、実際は前立腺マッサージでの男性能力向上・維持、そして女の子風穴イキの如く感じるドライオーガズムなど男性にとってペニス以上にやる気、元気、気持ちいいが溢れた器官なのである。

アナルへの興味はいつも偶然、しかしそこを丁度良く刺激してくれるのは彼女、伴侶ではなく風俗嬢。

プライベートで開発しにくい場所だからこそ、セックスの幅を広げる為に風俗でアナルプレイに挑戦してほしい。

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

愛撫からAFまで!挑戦すべきお尻スタイル

ペニスに思わず恋してしまいそう。しばしアナルに魅せられた男性がふと頭の片隅で思ってしまうこと。

実際アナル好きから同性に欲情するケースは少ないが、やはりお尻で感じる新感覚の気持ちいいは癖になる、まるでスルメのような快感がある。

ここでは性感帯として有能なアナルを探る目的、そのメリットについて紹介していくので、アナル遊びに興味を持つ男性は参考にしてみてほしい。

@女の子の穴イキを感じられる
A穴攻めに合わせた手コキが気持ちいい
B断続的なドライオーガズムの快感
Cアナル舐めで疑似クンニ
D本番を思わすキツ目の挿入感

まず男性が女性にアナルを弄ばされるを視点に展開していくと、まず挙げられるのが女性のメスイキに準じた快楽が享受できる点だろう。

前立腺刺激によるドライオーガズムまでを得られるのかは人それぞれだが、例えそれが叶わなくとも穴責めに合わせた手コキは淡泊なオナニーとは比較にならない快楽の渦を生む。

愛撫としてのアナル舐めもM男性にとっては、思わず悲鳴が漏れるような気持ちよさがあるぞ。

また女性のアナルを弄るという側面から見ると、本番不可の風俗であってもまるで膣に挿入しているかのような錯覚に陥る。

実際数センチの距離の違い、入れてしまえばそれほど挿入感の差異は感じられず、多くの男性はバックでアナルを責めるのが好きなようだ。

痛い、痔になりそう。または腸内のモノが付いてしまいそうで恐ろしい……、そんな声は少なくないが、それら負の感情を一度抑え込んでしまえば男女関わらず、いつものヘルスプレイの幅と質が一気に向上することだろう。

性病が怖い?アナルプレイで注意すべき性病まとめ

美しいものには毒があるというが、快楽の裏側にも危惧するべき点はある。性感帯開発として、ドライオーガズム、疑似挿入であっても、アナルプレイで目を向けなければならない点は性病である。

どんなプレイを風俗でするにしても性病罹患の可能性はあるが、アナルプレイに際してリスク管理が必要な性病というものもある。

ただしプレイの種類、つまりアナルアプローチの違いによっても性病感染の危険度は異なり、まず女性のアナルに挿入する場合だ。要するにアナルセックスに及ぶ場合、直腸粘膜が薄い為、傷つきやすく出血しやすい。

その為男女双方ともコンドームナシの場合はHIV、梅毒やC型肝炎のリスクが高まる。コンドーム必着の場合でも粘膜患部に触れることで、梅毒などの感染の可能性も捨てきれない。

またアナルという舞台に上る場合は大腸菌という存在を無視できない為、雑菌由来の尿道炎などに罹患する場合もあるぞ!

もちろん男性のアナル開発は女性の指、玩具経由なので、重大な性病罹患の心配は少ないが……。

なおアナルを舐めるリミングはそれ専門のコンセプト風俗も存在しており、実際愛撫の一つとしても大分認知度を上げてきている。しかしそこには雑菌性の赤痢やA型肝炎、腸炎、そして梅毒感染の危険もある。

アナルは確かに優秀な性感帯であり、セックスの深度を高めてくれる。しかしながらそこには確かに性病の危険性が潜んでいるので、そのリスクは然りと把握しなければならないぞ!