風俗に行きたいけど、病気を隠している嬢はいない?/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

風俗に行きたいけど、病気を隠して働いてる嬢がいるのでは・・・風俗と性病の関係と、性病にかからない風俗の遊び方をご紹介!

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

風俗に行きたいけど、病気を隠している嬢はいない?

性病感染経路をまずは把握することが大切!

暇になるとついつい下半身に手が伸びる。スマホを開いて無料動画のポルノを見てシュシュシュッ。これが成人男性の正常な日常ライフである。

しかし利き手と友達になり過ぎてしまうのもアレだよな!やっぱり風俗を使って肉体と肉体のぶつかり合いで、生身のプレイをしてみたくなるものだ。

ただ興味はあっても、風俗利用について地団駄を踏んで悩んでしまう男性は少なくない。その原因の一つとして挙げられるのが、性病に対する極度の心配症、不安体質によるものだ。

セックスはしたいけれど、風俗嬢から性病を貰ったらどうしよう?堂々巡りの不安に駆られてしまい、結局風俗遊びを諦める男性は意外に多い。

結論から言ってしまうと、風俗で性病感染する時はする。しかし男性側も最初から最後までコンドームを装着し、どんなプレイが高リスクなのかを理解することで性病罹患を防ぐことは可能だ。

まず覚えておいてほしいこと、それは性病の感染経路について。精液や膣分泌液、血液などが粘膜部位(口や性器、肛門)と接触することで感染してしまう。

つまり自分自身の粘膜部位であるペニス、肛門や口が女性の粘膜部位とダイレクトな接触をしなければ性病感染を防ぐことができる。様々な種の性病があるが、風俗で感染する性病の多くは、コンドームを装着しないフェラチオを通してが圧倒的に多い。

またクンニや素股を通して性病に感染することもある。その為粘膜部位との生での接触がいかにリスクが高いかを意識することで、大概の性病罹患は防ぐことができるぞ!

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

性病を隠して接客する風俗嬢の真実

前項では性病の罹患経路について解説してきたが、ここでは本題の風俗嬢の性病についてを解説していこう。 実際風俗嬢と性病は切っても切り離せない関係であり、お店側も女性側も性病罹患対策はしている。

しかしながら性病というものは初期症状が少ないものもあり、気づくまでに時間がかかることもある。その為知らず知らずに感染してしまった性病を、男性客に感染させてしまうことは非常に多い。

また性病に感染している事実を知りながら客を取る女性がいるのも事実だ。ここでその理由を探ってみようか。

@現在治療中であり言う必要がないと判断
A性病感染がゆえに仕事を休むと収入が途切れる
B性病感染の事実に苛立ち自暴自棄になっている
C多忙で休む暇がない

などが考えれる。

性病に感染させられた事実に逆上し、性病を広めるような女性はそこまで多くない。しかし噂の範囲ではあるが、HIV罹患の事実を伏せて働いている風俗嬢もいるらしい。その信ぴょう性こそ不明だが、考えられない話しではないよな……。

なお最も多いと考えられるパターンが、性病が完治するまで休めないという切実な問題である。風俗はワーキングプアの女性を支える一つの手段とも言えるので、服薬をしながら出勤する女性は少なくないはずだ。

性病というものは感染してすぐに違和感を感じるタイプと、風邪のような症状で見過ごしてしまうタイプがある。その為性病感染に気付かず、故意にではないがお客に感染させてしまうことは日常茶飯事なので、そんなリアルがあるという事実は男性陣も覚えておくべきだろう。

病気を隠す女性がいないお店はどんな店?

性病が怖いのであれば風俗を利用しない、これがベスト。しかしこれが出来ないから辛いのだ。 しかし風俗でもお店選びをしっかり行えば、ある程度性病感染の確率を下げて遊ぶこともできる。

まずポイントとして衛生対策に力を入れているお店を選ぶことが第一だ。基本どのお店も「イソジン、コンドーム、手洗い、うがいを徹底しています!」と宣言している。しかしこれらは基本中の基本事項。

それに加えて女性の性病検査を数週間、1カ月に1回義務づけている店舗。クリニックと連携しており、女性の性病検査費用の一部または全額をお店が負担している店舗は安全度が高い。性病検査が必須、なおかつ性病感染が見つかれば出勤停止になる。

基本ここまで手厚いサポートをしている所は大衆の上以上の一部店舗のみで、通常は検査費用が女性の自己負担のお店がほとんど。

またお店全体の料金価格がお高めなお店ほど女性の性病に関する知識、衛生対策も向上傾向にある。一方で格安店の場合は、性病の知識が皆無の女性も多く在籍していることも把握しなければならない。

このようにお店のランクによって衛生観念や性病の啓蒙、女性の知識も随分異なるので、どうしても女性の性病感染が心配という男性は、高級店をターゲットにしたお店選びをオススメしたい。