風俗嬢に連絡先を渡されたらどうするべき?/風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ

お気に入りの女の子、とってもかわいくてタイプなあの子から連絡先を交換してほしい!と言われたけど、これってどういう意味?

風俗行きたい男のためのフーゾクヘルプ サイトマップ

風俗嬢に連絡先を渡されたらどうするべき?

風俗嬢の連絡先交換は単なる営業

お気に入りの女の子、とってもかわいくてタイプなあの子から連絡先を交換してほしい!と言われて有頂天になっている男性は少なくない。これらの男性客は「自分に気があるから連絡先を交換された!」と勘違いをするケースが多く、実際は女の子が単に指名が欲しいから!もっとお金が欲しいから!という営業の為に連絡先を欲している

ホストやキャバクラ嬢が熱心に営業メールをスマホで打っているが、それが最たる例であり、風俗嬢がラインまたは電話番号を交換したがる理由はリピーターゲットの為であり、遊びに来てくれた男性客に惚れ込んでというケースはほぼほぼないと考えてよい。

連絡先交換の目的をはき違えてしまうと、頻繁なメッセージのやり取りが女性キャストの負担になり、逆にブロックされたり既読無視されることも少なくないのだ。

その為卑猥なお遊びをした相手女性から連絡先交換された場合は、相手にストレスを与えない程度の頻度での連絡を保ちながら再度指名する、そんなスタンスでメッセージを送るのが正しい風俗嬢の取り扱いになってくる。

風俗業種別の営業メール、TELの実態

風俗嬢からの提案で何も考えずにライン等を交換してしまった方は思いのほか多いはずだ。しかしこの連絡先交換は、風俗の業種によってはほぼほぼ行われない、または連絡先交換がほぼ必須などある程度パターン化することが可能。

@ヘルス、デリヘル
これらの風俗は比較的コスパが良く多くの男性を日々相手にしているので、連絡先を交換するキャストは殆どいない。ただしよっぽどの太客になり得るリッチマン、個人的にルックスが好みなどは別腹だが。
A大衆、高給ソープ
まず本番プレイが可能なソープは、それなりの諭吉が必要になることから、次回の指名に備えて連絡先を積極的に交換する女性は少なくない。高級店になればなるほど、お客の質は上がるので、メールアドレスやSNS、ラインを交換する率は上がってくる。
B格安ソープ
こちらはそもそも値段が非常に安くヘルス、デリヘルと同様にお客の回転率が早いので、連絡先交換はほぼほぼしないという女性がほとんど。またメンズエステや手コキ風俗、ガールズバーなども同様に連絡先を交換することはほぼなし。
必ずしも上記が当てはまる訳ではないが、風俗によってお客の扱いがぞんざいになったり、それこそ頻繁にメールが来たりと千差万別な点はなんとも興味深いものだ。
どちらにせよ女性の口車に惑わされずに、自分自身の経済状況を鑑みて返信をしなければならない。

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

風俗の悩みはエステで解決できる。

お金、風俗嬢との会話、性病など、風俗特有の悩みの大半は「メンズエステ」で解決できる!本当に風俗を諦めないといけないのか?我慢しないといけないのか?

その悩み、メンズエステを選べばまるっと解決するんじゃない?

まずエステ嬢の写真を拝んでみよう↓

風俗エステの総合情報 エステドゥロア

お店を通さないで会う?の意味

どんなタイプの風俗店にも共通しているが、基本的にお店を通さないで隠れて女の子と会うことはルール違反。裏引き、または店外と呼ばれ、お店を通さないことでお客側から支払われるお金を全て自分のポケットマネーにできる為、風俗で働く女の子から男性側にお店を通さないで会うことを提案される場合も少なくない。

女の子は愛人契約ができるかも、楽して太客をゲットできてラッキーなどと安易に店外をする者も多いが、男性側にとってもメリット、デメリットをしっかり理解しないと大きなトラブルになる恐れも考えられる。

一番多いのが、お店を通さないがゆえの本番強要や料金に関するトラブルだ。お店を通さない分男性側はゴム本番くらいはイイだろう、またはも少し安くして会えないか?などの要求をする場合もあり、そこから大きなもつれが生まれるのだ。

一方で女の子側は風俗店と同程度の値段またはそれ以上の金額をふっかけてくることもあり、また妊娠詐欺で損賠賠償などを請求される恐れも考えられるので、一見自分にとってもお得に見えても、お店を通すことがトラブル回避になるということを忘れてはならない。

その為カワイイお気に入り嬢から店外の提案があった場合は、自己責任で店外行為実行の可否を判断する必要があるのだ。